まど・みちお 『 でんでんむしのハガキ 』  (語り45)

どうも、春近くなると まどさんの詩が読みたくなりまする 前回は弥生3月、巣立ちの季節に2編の詩を語りましたん あれから、あっというまに早1年がたっちまったか・・・ 立春2月・・・今年の一発目は 90過ぎの御大・まど氏、そのいぶし銀の世界を 語ってみたくなりましたん 高橋まゆみさんの人…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more