『 母と子 』 (語り32)



画像





『 母と子 』  (take 1)




画像





『 母と子 』  (take 2)





『母と子』へのお言葉は本館コメント欄(←クリック)へと

お願いいたしまする <(_ _)>





この記事へのコメント

ラクテンジョゼ
2007年05月09日 10:50
弥々さん、昨夜は夫と聴かせて頂きました。

この短い詩の中に込めた、
私の祈りを、こんなに優しく美しく昇華させて
下さって、心から感謝します。

友愛をありがとう!
2007年05月09日 23:57
ジョゼ様へ
偶然というか・・・なんと言うか・・・
この詩を目にしたとき、いつかゼッテー語りたい!って思って・・・
で、その日が、5/8だった・・・
8日、ネットヒッキーしてたら、ふと、この詩を思い出して・・・
語りたくてしょうがなくて・・・
で、またしても1発録りして更新したら・・・
ジョゼ様の、母上に寄せる日記が更新・・・
以心伝心というには、あまりにも偶然過ぎる同一行為だったのう
ジョゼ様の母上に、語らされたんかのう^^
だが・・・この詩を語る吾の思いは・・・
ジョゼ様の愛しきお嬢様が、我が子を抱き上げるシーンを
ただひたすら思い描いて、語りましたん
なぁ・・・大丈夫だよのう^^
母上・・・お空から、しっかり見守っておりまする^^
だから・・・ジョゼ様、大丈夫ですよのう^^
ラクテンジョゼ
2007年05月11日 13:20
語りを聴いて、弥々さんが、そういう想いで語ってくれたこと、
痛いほどわかりました。
私も娘の口には出せない想いを
書いてみたのです。そして母への想い。
とはずの命への想いとが、重なったような、不思議な感覚でした。
昨日、母の写真見たら、ありがとうと笑っているようでした。
私も、Vサイン送り返しました。
弥々さん、私、少しだけ強くなれたかもしれない(^-^)
2007年05月12日 08:45
ジョゼ様へ2
ん・・・勝手なことしちまってすまんのう^^
ジョゼ様のVサイン、ありがたく受止めましたん^^
ラクテンジョゼ
2007年05月16日 00:36
弥々さん、又聴いては、涙して。。
私は、幸せ者です。。。
やさしさに慰撫されています…
2007年05月17日 14:45
ジョゼ様へ3
時には、笑みも浮かべてなぁ^^
いつでも聴きたくなったら、こっそりおいでやすぅ~♪

この記事へのトラックバック