『 本当の林檎 』 (語り30)


『本当の林檎』  作 ミヒャエル・エンデ


世に知られる文士がひとりいた

がんこなリアリスト

簡単なものを書こうときめた

あるがままにと・・・

画像



さてさて、続きは・・・語り音声で謎解きを・・・





『 本当の林檎 』 (語り30)

↑クリックで本館記事へジャンプ








この記事へのコメント

夜更かし屋
2007年03月05日 22:11
見えないのに、見ている。
聞こえないのに、聞いている。
声がでないのに、なみだ、ぽろり。
あるがままに。
猿心
2007年03月07日 02:49
 やっと、PCとの闘いも落ち着いてきたので
久しぶりにノックした。
「本当の林檎」、ありがとう・・・
2007年03月08日 13:32
夜更かし屋さんへ
ん・・・人にあらず、ものにあらず
本質は、あるがままに・・・
生あるもの、全てに、あるがままの価値がありますなぁ^^
林檎は、人にとっては、食べてナンボノものじゃのう^^
2007年03月08日 13:33
猿心殿へ
ん、ようやっと、起動にのった様で^^
久々の、訪問、おおきに^^
bluerose2792
2009年03月04日 14:51
また聴いてしまった。
いつもより響いた。

林檎をガブリ
あら
2009年03月04日 20:18
う~~ん悟りきった文士の境地に感動した
我もその境地をめざしてがんばろう。
2009年03月18日 16:50
bluerose2792さんへ
いつもより・・・でっか(汗)
なんでやろ??ネットの繋がりがよかったですかのう^^
ふと・・・思った・・・
他所様のPCでは、どんな音声で鳴ってるのか・・・
吾のPCと同じように、人様にも聞こえてるんかのう・・・??
またしてもお聴き頂き、感謝感激!!おおきに!!
2009年03月18日 17:00
あらさんへ
あらさん、お初の方でせうか??
って、あらさんて、どちらのあらさん??
で・・・そりゃ感動もするでしょうなぁ・・・
なんたって、エンデさんの書かれた詩ですからのう^^
文士は、エンデさんを通して、存在するだけのことであり
文士を通して、エンデさんが吾らに投げかけたこと・・・
日本贔屓、仏教に精通されるエンデさんならではの、お話しでんなぁ
たったこれっぱかしの言葉で
たたみかけるようなリズムのある詩を書き上げ
ストンと落ちる最後の一言・・・
読み手の気持ちに、どっしり重石を置いていくような・・・
はたまた、永遠の重石を、いとも簡単にのけていくような・・・

ん・・・シニカルな冷やかしコメント、どうもでやんした
せろりです..
2011年07月04日 23:55
 足下にことんと落とされた波紋が、どうにもこうにもやりきれなくて...そしたらエンデに会いたくなって、ここに着きました。

 努力もせずに手渡したバトンを、受け取ってくれただけで感謝していたのに...って、これからどうやって返して行けばいいんだかと...ガブリと食べてしまいたい(爆)

この記事へのトラックバック

  • 『本当の林檎』(語り30)

    Excerpt: 誰が聞こうが聞くまいが・・・エンデだ『影の縫製機』から、弥生月の2作目は・・・『本当の林檎』世に知られる文士がひとりいたがんこなリアリスト簡単なものを書こうときめたあるがままにと・・・さてさて、続きは.. Weblog:     弥々*とはず語り    racked: 2007-03-05 13:13