この記事へのコメント

なんだー
2006年09月28日 21:41
母が横で【渡鬼】観てんだっ。
好きなボリュームでゆっくり聴けんから、また出直すじょっ。
(*・ω・)ノβψε★βψε
弥々
2006年10月10日 17:00
なんだーへ
で、出なおしで、聞いてくれたようで、ありがとうさん^^
しっかし・・・よりによって【渡鬼】爆!
今度更新する時は木曜以外にするかのう^^
美笛です。
2007年02月23日 14:56
・・・そうよのぉ・・・
明日は容赦なくやってくる、

プラスONE、
そんな精神でいつもいれたらいいけれど・・・

人間だから、調子、ってものもあれば、
付き合い、ってものも、ある。
男女の数だけ関係もある、

ああぁぁぁぁ・・・・。
2007年02月28日 20:46
美笛です。さんへ
>プラスONE、
そんな精神でいつもいれたらいいけれど・・・

@マイナス思考に陥りそうな時にこそ
この詩が必要になるのかと・・・
この詩を書かれたセロリさんの生きざまが
みごとに溢れた詩かと・・・
どんなに打ちのめされようとも
決してくじけず這い上がってこられた
彼女の紡ぐ言の葉には、これまでの生きてきた
確かな力強いメッセが込められておるかと・・・
なぁ・・・ちみはほんの少し・・・
何かにおびえて生きてないかい?
ジブンだけではないよのう・・・
世の中には、地獄のサナカでも
笑を浮かべて生き抜いておる人も
おりまする^^
美笛です。
2007年03月02日 05:03
お、おびえる、というか、死活問題ですねん。「踊り」と「挫折」はどんなに素人でも常に裏表。我、実は”過呼吸症候群”で、いつ発作が起こるかわからん身の上なんですよ。ついでに”心因性難聴”でもある。バレリーナにとってそれは致命的ですねん。まだ、自分のなかで、受け止めきれないのかもしれません。でも、踊りは止めんのじゃ、そう、決意したから。我は深刻に考えすぎかもしれんけれど、発作のときは生死をさまようでな・・・。
2007年03月02日 17:00
美笛です。さんへ
ようやく聞かせて頂きましたのう^^
何か抱えてる方だなぁって、前のブログの時から思ってた
こういう言い方すまんけど、ハンデを抱えて、よう頑張ってるのう
なぁ・・・ハンデは武器にもなりまする
ジブンを愛して、大事にして
肩の力、すこ~し緩めて・・・
純粋に、踊れるってことを喜びに感じる心に
耳を澄ませて・・・
美笛ちゃんらしくあれ・・・
”心因性難聴”の割には、お唄、オンチでもないし、上手やのう^^

この記事へのトラックバック