この記事へのコメント

美笛です。
2007年03月11日 20:07
>「道」
 元気出ました。
 明日への勇気を頂けました。
 ありがとうございました。

>鳥のように自由に、生きたいです。
 私はわたし。
 人と違う自分に劣等感を感じずともよいのですね。
 あたたかい語りでした。
 どうもありがとうございました。
2007年03月13日 10:27
美笛です。さんへ
この少年はね、難病を乗り越え
ぎりぎりの命を、必死に守り
車椅子で、高専に通っておりまする
生命力・・・素晴らしいのう^^
せろりです
2009年01月01日 00:04
 ありがとうございます。Kの心のつぶやきに、目をとめていただけた事を本当に嬉しく思ってきました。そして今日、たった今、新年を迎えました。明けましておめでとうございます。この日を迎える幸せに、とてもたとえようのない幸せを感じています。

 美苗さん、どうぞ鳥のように自由に生きてくださいね。Kも精一杯の日々を鳥のように羽ばたいています。
2009年01月03日 14:55
せろりさんへ
ブログトップ頁へのご紹介リンク、とってもウレシカッタァ・・・
セロリさんと知り合って間もない頃、k君のブログにもたどり着き・・・
フリーページにこっそり綴られた詩を発見した時
k君の姿が、脳裏に鮮やかに浮かんだから・・・
あの時の気持ちを、残したくて・・・
気がついたら、勝手に語っておりましたん^^
吾が語ること、掲載すること、快くお許し頂き、感謝!
無名の語り手だから、中々、多くの方の耳に触れることはないけれど
それでもこうして、立ちどまり、k君のつぶやきから
元気を頂く人もいる・・・
k君の命の輝きに、心からエールと拍手を贈りたい!
ゼロ
2009年02月07日 11:18
どちらの詩も素敵でした。
道。
あらゆる道。毛細血管のような。どの道も大切な道。
らしさとかそれぞれという言葉が好きです。
「君は君」で締めくくられているのが優しさだと感じました。
とても優しい詩です。
2009年02月09日 20:27
ゼロさんへ
ようこそ^^せろりさんとこからの訪問のようで・・・
せろりさんの長男さんの書いた詩ですねん^^
15歳の少年の心を語るには
少々、トウがたっちまったなぁ・・・(苦笑)
だけんど・・・素直な少年の前向きな心は
きっと誰にでも伝わるはず・・・
素直な言葉はええね^^
だから・・・あんまり小難しく
詩の分析は・・・したくない・・・
せろりです!
2009年02月25日 13:37
弥々 さんに読んでいただいてから、Kの気持ちが皆さんに知ってもらえるようでとても嬉しく思っています。その時々の気持ちを、素直に残してくれるだけでいいと:詩を作る事を薦めました。今日は彼が生まれた日、18回目の誕生日です。そして三ちゃんの誕生日ですね。またうれしい一年の始まりです。

 おめでとう ☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆ オレンジの風にThanks..

 
2009年03月18日 16:47
せろりさんへ2
ご紹介頂いたおかげで、拙い語りだが
k君の大事な思いを伝えるささやかなお手伝いが出来て
吾も、うれしいにゃん^^
偶然回り逢ったよねぇ・・・
そうして随分とたって、お互いの息子が同じ誕生日で・・・
この縁、大事にさせてくだせーましね^^
せろりです..
2011年06月10日 20:50
弥々さん、Kがね...とうとう二十歳になりました。

 選挙で投票も経験して、

 相変わらず、友達が一番大切で...

 埼玉もずいぶん揺れていますね、。どうぞ」お気をつけてと祈っています!

 

この記事へのトラックバック