弥々*語りBar

アクセスカウンタ

zoom RSS 茨木のり子追悼集 (語り42)

<<   作成日時 : 2008/02/17 12:03   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 7



おんなのことば


茨木のり子様のご命日だから・・・

詩集 『 おんなのことば 』 より、数編を語りませう



vio2






『 一人は賑やか 』  (1分18秒)






『 十二月の詩 』  (43秒)



猫だこ






『 夏の声 』  (1分48秒)






『 女の子のマーチ 』  (1分33秒)



幻花






『 花ゲリラ 』  (1分36秒)






『 この失敗にもかかわらず 』  (1分36秒)


この失敗にもかかわらず・・・

このあと・・・なんて繋げようか・・・



散って尚、桜






『 さくら 』  (1分13秒)






『 友人 』  (1分33秒)


死こそ常態

生はいとしき蜃気楼・・・かぁ・・・




『 語り 』 へのお言葉は本館コメント欄(←クリック)に

お願いいたしまする <(_ _)>
  



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
如月の足跡帳
【画像提供:あさひ丘工房】なぁ・・・もうすぐ節分、そうして立春やのうポカポカな春になるとええよのう・・・ココロも、フトコロも・・・なぁ・・・せっかくだからなにか足跡ついでに落書きなんぞこぼしていかんかえ〜♪喰いしんぼ弥々がみんなぺろりと平らげまする(*^... ...続きを見る
    弥々*とはず語り   
2008/02/24 08:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
この詩集は持っています。
自分で読んでいるより弥々さんの朗読を聴かせていただいた方が
ずっとずっとその詩を受け取ることができます。
弥々さんのお声はやさしくあたたかいですね。
さすがだなぁと感心しながら聴かせていただいています。
こういう朗読でありたいですね。

『 一人は賑やか 』『 友人 』は、感じるところが多かったです。
wind
2009/02/15 22:18
windさんへ
おぉ・・・お持ちでいらっしゃいましたのう^^
ん・・・この詩集は、吾の大好きな詩集ですねん^^
やさしくあたたかいでっか^^嬉しゅうごじゃいまする^^
声の響きで、聞き手の心を響かせられるような語りがしたいと
常々、思いながら・・・
自信がないと、つい、小手先のテクニックに走ったり・・・
そんななか・・・茨木さんの詩だけは
ジブンの素直な気持ちを、まんま声にのせて語れるんだよねぇ・・・
windさんにも、お気に召していただけて、うれしいにゃん^^
朗読は好みがあるからねぇ・・・吾の語りは、クセがあるからなぁ・・・
windさんとは好みが合うようで、よかったにゃん^^
『 一人は賑やか 』『 友人 』
どちらも同じ匂いのする詩ですのう^^
これを語った時、吾もこの詩の気持ちに
どっぷり浸っておりましたん
こういう詩・・・茨木さんならではだよねぇ・・・
弥々1
2009/02/18 20:45
windさんへ2
で、この詩集の中で、『みずうみ』『聴く力』ってのがあるが
本当は、この2編も語るつもりだったが・・・更新できなかった・・・
聞き手がおらんと、語る気もなえちまってねぇ・・・
そうそう、この詩集の中にある
『汲む』『わたしが一番きれいだったとき』も語りましたん
お聴きいただけたかなぁ・・・
弥々2
2009/02/18 20:46
windさんへ3
でね・・・コメント、本当にうれしい^^励みになりまする
で・・・ここ、コメント書き込むだけで、カウンターが回っちまうのね
そうすっと、純粋に語りをお聴きいただいた回数がわからなくなっちまうので
お手数ですが、もしも今後、お言葉いただけるようでしたら
楽天の記事(↑本文中ののタイトルクリック)へとお願いいたしまする
もう古い日記にリンクですから
コメントは、他の方の目には触れることもないでしょうから
気にせず、思ったままを書き込んで頂けるとおもいまする
ここに書き込みあると・・・
次にお聴きいただく方の感じ方に影響があっても
吾としては・・・って思いもありますのでね^^
これからも、人声恋しくなりましたら
いつも何度でも、おいでくだせーましね^^おおきに^^
弥々3
2009/02/18 20:47
主人の1周忌が5月にきます。ひとりで良く頑張ったと自分を励ましながら前から好きでした茨木のりこさんのサイトをなにげなく探していて朗読をみつけました。とても心が慰められて感激しました。あとどこを見たら別の朗読を聞けるのでしょうか?探してみます。
今後もたくさん朗読を聞かせてくださいね。カナダから聞いております。
Mari
2012/04/06 11:28
Mariさんへ
ふと、桜の時期になり、ここを久しぶりに覗いたら…
4年も前にお言葉頂いていたまま、お返事も出来ず、失礼いたしましたん
カナダから…おおきにね^^
ご主人…今年は5年目になりますかしらん?
東日本大震災があった年でしたかぁ…
もう、このコメントも届かないかなぁ…
もう、弥々の語りBarも、忘れられてしまったやろなぁ…
今頃だけど、5月のご命日を、大事に迎えられますよう
こそっとお祈りもうしあげまする
お言葉、うれしゅうございました
弥々
2016/03/31 19:52
Now that you learn about video editing and also the what you require you are to begin with right onto your pathway
of amateur filmmaker to professional director. These guides let you practice when you are and have the time and energy to do so.
You need a special connector typically called a Fire wire or known as
a possible IEEE 1394 high band connector.
Lien
URL
2017/12/10 18:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
茨木のり子追悼集 (語り42) 弥々*語りBar/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる