弥々*語りBar

アクセスカウンタ

zoom RSS 【 生ましめんかな―原子爆弾秘話 】(語り18)

<<   作成日時 : 2006/08/15 20:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

シズシズと・・・シュクシュクと・・・

心シズカニ・・・

されど、祈りは・・・

あの日のホノヲのごとくたぎらせて・・・

今一度・・・テレサのあの言葉を心に唱えて・・・

“ 言葉が多すぎます ”

画像


61回目の祈りの日は、なんともお粗末な言葉が飛び交う日となりました

願いは、たったひとつのはず・・・

今、必要なメッセージを埋もれさせてはならない

61回目の祈りもまた、途切れぬ時と共に

いつまでも、いつまでも、吾の心に脈打ちますように・・・





【 生ましめんかな―原子爆弾秘話 】←クリックで本館記事へジャンプ

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
吉永小百合さんが語って有名になったこの詩。(と、我は記憶しておりますが)

広島のあの広い空。

しずかに歩いた街並み。

原爆とは切っても切り離せぬ宿命の土地。

ああ、
それでも、ひとは輝き、鳥は鳴き、花は咲く。

墓標ひとつ、ひとつに頭を下げて、
祈りました。

戦争は、いかん。
科学は、諸刃の矢です。


美笛です。
2007/03/02 05:11
美笛です。さんへ
王道の朗読・・・実は耳にしてないんだ・・・敢えてね^^
聞いてしまったら、語れなくなっちまいそうやから・・・
でも、吾の『生ましめんかな』があってもええはず・・・
多くの方が、声にして
世間に訴えることが必要な詩であると思ったから・・・
弥々
2007/03/02 17:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
【 生ましめんかな―原子爆弾秘話 】(語り18) 弥々*語りBar/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる