弥々*語りBar

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 わたしが一番きれいだったとき 』 (語り11)

<<   作成日時 : 2006/02/25 00:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2



己





【わたしが一番きれいだったとき】





【 空襲と絶望と死〜薬学専門学校時代〜 】


『 わたしが一番きれいだったとき 』 (語り11)
クリック↑で本館記事へジャンプ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>私もこの詩好きです。
 いつか読みたいと思っています。
 戦争とは、残酷なものですなぁ・・・。
 世界中から早く、戦争のない平和な世の中になるように、
 我は祈るしかありませんなぁ・・・。

>”今の方がずっと自殺が多いわけね・・・”
 ・・・あぁ・・・深い語りだ・・・。
 胸にずん、ときました。
美笛です。
2007/03/11 19:11
美笛です。さんへ
フカ〜イ思いのある詩だったんだよねぇ・・・
時代から生まれた詩・・・
手記を読んで、吾にとっては
益々味わえる詩となりましたん
弥々
2007/03/13 10:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 わたしが一番きれいだったとき 』 (語り11) 弥々*語りBar/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる